営業トークは小心者には無理なのか?

初めまして。

小心者専門の営業トークをお伝えする、営業コンサルタントの木戸一敏と申します。

このホームページの目的は? 

ズバリ、申し上げましょう!

それは、元々営業スキルがあった人のための営業ノウハウではなく、「あなたに営業はムリだよ」と周りから言われたダメ人間が週休3日、残業なしで7桁の月収を稼ぐ営業トークをお伝えし、あなたを「営業ってこんなに楽しんだ!」と言える人に導きたいと言うことだけです。

物怖じなくズバズバ自分を主張できる人にとって私のノウハウは、全くお役に立ちませんので必要ないでしょう。どうぞこのページを閉じてください。

小心者にも程があります。私は「ありがとうございます」も言えないダメ人間。

初めて社会に出て働いたのが、ラーメン屋の皿洗い。お客さんと直接、接することがないのでこの仕事を選びました。そうはいっても、お客さんが来店したとき「ありがとうございます」というのは常識。

しかし私には、その言葉を出すことが恥ずかしくていえない。「お前、なんで『ありがとうございます』もいえないんだ!」先輩から注意を受ける毎日です。やっと「ありがとうございます」が言えるようになっても「それじゃ小さくてお客さんには聞こえないよ!」いつまでたってもダメ。

結局そこでは働きにくくなり、2ヶ月で退社。次は、ビルの窓拭きのアルバイト。しかし、そこでも人間関係がうまく行かず3ヶ月で退社。こんなことの繰り返し。転職の数はもう数え切れません。

そんな私が、月収250万円を稼ぐ営業マンに。

とはいっても、朝から夜中までがむしゃらに働いたのではありません。週休3日、残業なし。一日の労働時間はたったの5時間だけ。

私はスーパー営業マン???

いいえ、「ありがとうございます」もろくに言えない、ダメ人間です。

あまりお話たくないのですが、ほんの一部だけ私のダメ人間さをお伝えします

 何をやっても続かない。転職した数は数え切れない(平均勤続日数は3ヶ月)
 転職したその全てはビル清掃や倉庫の作業員など人と接することのない仕事ばかり
 「君は営業の才能ないから止めた方がいいよ」と面接官に言われる不採用に
 接待することが常識の会社で、半年間一度も接待せず(できず)クビになる
 営業職の挑戦12回全てが1~5日で挫折

このホームページを立ち上げた理由は?

絶対に営業は不向きだと周りのだれからも言われ、自らもそう思っていた、こんな私でも7桁の収入を手に入れることができました。

だから、あなたにできない訳は絶対にありません。

私が成功できたのは、13回目の営業に挑戦したときの会社社長のおかげです。こんなダメ人間を見捨てることなく、根気よく叱咤激励をしていただきました。

「木戸が成功したときは、今度は木戸が人に伝えて行くんだ。その人の可能性を信じてね」社長に言われた言葉です。そう、今度は私があなたにお伝えする番です。

あなたは営業活動の中で、こんなことで悩んでいませんか?

一生懸命、営業トークをがんばっているのに結果がでない・・・

先輩の言う営業トークのとおりにやっているの、にうまくいかない・・・

いろいろやっていきたけど何から手をつけていいのかわからない・・・

もっと自分にあった営業トークがあるのでは・・・

いい営業トークの教材はたくさんあるが自分には難しい・・・

もう営業トークの教材を買ったりするのは最後にしたい

営業トークについて心を開いて相談できる人がいない

私もそうでした。営業を始めたものの、契約どころか、どんな営業トークをすればいいのかさえもさっぱりわかりません。

自己暗示の本を読みあさり「売れる!売れる!売れる!オレは絶対売れる!」と車の中で大声を出して気合を入れる。そして心を込めて一生懸命説明しようとしても、お客さんは全く話を聞いてくれない。

「こんなに頑張っているのに、一体何がいけないのか?何が間違っているというのか?」

“学ぶとは真似ることから始まる”こんな話を聞いたことがあります。あの日本を代表する大リーガー、イチロー選手も子ども時代、憧れていた篠塚選手(元巨人軍)のバッティングを真似ることから始めています。

上手くなるためには、成功者の真似をするのが一番の近道で、最も重要なことです。そして、その人に合った的確なアドバイスをしてくれるコーチがいる。これが最短距離で、しかも確実に上手くなる方法です。

私がお伝えしたいことは、

 私のように営業に不向きだと言われる人のための営業トーク
 ストレスなく契約が取れるようになる営業トーク法
 残業なし、週休3日でもトップ営業マンになれる秘密
 訪問件数100件を50件に減らして契約率を倍増させる営業トークの秘密
 どんな商品でも売れるようになる営業トークのツボ

など営業職12回挫折を繰り返してきたダメ営業マンだった私が、どのような営業トークで月収250万円を稼ぐことができるようになったノウハウをすべてお伝えしたいのです。

あなたが知っている営業トークの常識。

実は、この常識とかわれるものには、「本当のようなウソ」がいっぱい隠されています。つまり、「営業トークは、こうすれば効果が上がる」といわれているやり方を実践してもても、効果がない場合があります。

そんなウソが、どうしてウソのまま語り続けられているのか?

それは、ウソがウソにならない人たちが存在するからです。

その人たちとは、営業センスのある人のこと。彼らはお客さまの気持ちを瞬時につかめたり、絶対に買わないような人でも興味を持たせることができます。

営業は、売ってなんぼの世界。つまり、成果を上げた人のやり方が正しいと思われる世界。

だから、営業トークセンスのある人にしか使えない「本当のようなウソ」を信じて、そのノウハウを使っても売れないんです。

多くの人はそのワナにははまってしまい、「何をやってもダメなのか・・・」と自信を失い営業現場から去っていく・・・。そんな人が、どんなにいることでしょう。

あなたに、ぜひとも知っていただきたいこと

それは、営業トークのセンスがなくても、売れる営業マンになる方法があることです。そのことを知ってください。

あなたが売れる営業マンになる一番の近道は、元々営業センスのある人から学ぶのではなく、営業トークセンスのないダメ営業マンから、売れ続ける営業マンになれた人から学ぶことです。

高校中退。その後職を転々、その数100回以上。何をやっても続かない、中途半端がハンパじゃない(?)

そんなダメダメ男が、週休3日、残業なし、浮き沈みなしに安定的に月収250万円を稼いだ!その営業トークを、今すぐ学んでみませんか?

「ぜひ学んでみたい!」と思った方は、ここをクリック⇒