私自身が不動産の営業マンから、営業を受けて感じたいことがこの実例集を読んで理解できました。
それは、身近な話題から触れられると聞いてしまうことです。というか、極身近なもの範囲の話題でしか共感しないんだと。
その具体的な事例や話題の拾い方がよくわかる実例集ですね、これは私自身、営業マンの第一声で、「この営業マンの話は聞こう」「この営業マンの話は聞きたくない」とかきわけていることを発見しました。
ホームページはこちら→